被写体 自然と健康を科学する

被写体

被写体に関するいろはにほへと

今までの記事で自撮りが苦手であると散々書いてきましたけど、今回の旅行でアホみたいに自撮りしたおかげで何となくコツが分かってきた気がします(゚Д゚)  やっぱり、同じ顔でも撮影する環境次第で別人のように写り方が変わりますね。特に重要なのが、カメラや光源に対する被写体の位置と角度。角度に関しては、さとみんさんの真似して撮ったりしてみたけど、私ではイマイチ(´・ω・`)当然ながら、顔が違う以上はよく見える角度って人によって違いますねw 意外とバカに出来ないのが光源の位置。特に、私みたいな汚い顔の場合は中途半端に顔に光を当てるのは粗が目立って逆効果であるとわかりました(;´Д`)よって、撮影する時は全く光を当てずに粗を隠すか、思いっきり光を当てて粗を消し飛ばすかの両極端の二択となりますw  というわけで、今回撮影した写真で、私の自撮りについて検証していきたいと思います(´∀`)  まずはこちらの2枚の写真ですが、被写体の位置と角度が重要であるとよくわかります。以前の記事でも書きましたが、スマホのカメラは広角レンズを用いているので、外側(特に四隅)に近付けば近付くほど歪みが生じます。1枚目、2枚目共に、私の顔が外側に向かって引っ張られるように猛烈に歪んでいるのがわかります。特に1枚目なんか、顎が不自然極まりないくらい長くなっていますw それに対してさとみんさんですが、1枚目は顔が中心部にあるので全く歪んでいませんが、2枚目は顔が外側に向かって歪んでおり、面長に見えてしまっているのがわかります。 このように、歪みを生じさせないように顔ができるだけ中央に来るように、特に顎は絶対に外側に向けないということが大事です。私なんかただでさえ面長なのに、歪むとモアイ像みたいになるわw    続いてはこちらの写真。厳島神社で撮影したものですが、個人的にはコレがベストショットと言えるくらい綺麗に撮れたかなと思いますw顔が中心に位置しているために全く歪んでおらず、更に日陰から撮影したので私の顔の粗も目立たない。(日陰のせいでちょっと顔が暗く見えるのが欠点か)背景の厳島神社の美しさも相まって、私も美人に見えるという(気のせい)相乗効果付き!私の場合、下手に角度を付けるよりほぼ真正面が一番良く見える気がするなぁ・・・    では、この写真を更に禁断のアプリを用いて補正してみましょう(・ω・)b以前の記事でもアプリの補正について書きましたが、アレはネタとしてわざとバレバレの補正をしましたw今回は、可能な限り自然に補正してみます。    補正完了っ!うわっ!インチキ臭ぇw 我ながら、物凄く可愛くなったぞwイジってない箇所が無いくらいイジってますが、不自然には見えないと思います。先の写真と見比べても、どこをイジったかハッキリとはわからず、確実に綺麗になっていると分かる上に、別人には見えません。つ~か、こんなもん使えば誰でも美人になるわ・・・ここまでして可愛くならなかったら女として終わってる気さえするwこれは禁じ手だろう(;´Д`)こんな事してまで可愛い可愛い言われても虚しいだけですわ・・・     でも可愛いからコレをプロフィール写真に使ってもいいですかね?(;´Д`)

被写体に一目ぼれ

[広告] 楽天市場

  • 【中古】 被写体別自然撮影マニュアル あなたの個性を引き出す実践的絞りとシャッター速度 /北中康文【著】 【中古】afb
  • 日本カメラ社 【単行本】被写体別 自然撮影マニュアル
  • 被写体別自然撮影マニュアル あなたの個性を引き出す実践的絞りとシャッター速度 / 北中康文 【本】
  • 被写体別自然撮影マニュアル あなたの個性を引き出す実践的絞りとシャッター速度
  • 被写体別自然撮影マニュアル あなたの個性を引き出す実践的絞りとシャッター速度/北中康文【2500円以上送料無料】
  • 被写体別自然撮影マニュアル あなたの個性を引き出す実践的絞りとシャッター速度/北中康文【1000円以上送料無料】
関連記事