被写体のなかよしこよし

被写体

被写体と生活の情報が満載のサイトです

被写体楽天

  本日も   かさぶらん館へ
  
   ようこそ
    
    お越しくださいました

 
 おおっ!  大きく出ましたね
  
  
  ※ご注意
   当館と画像建造物とは
     一切の関連がございません
  …起こしに?
  
 
 皆様はかさぶらん館の中に、お入りになられた事はございませんよね…
 
  どんな  館  !
 

  今日は かさぶらんか記事の
 モトネタ資料が収まっているかさぶらんかの実家。  かさぶらん館  地下室へ ご案内致します。  

 

 スタンプラリー  ご希望の方は 玄関前のチケット売り場  横の売店にて

 ラリー専用ノート を  300cb  (当館の通過。cb=カサブランカ)で販売いたしております。是非、ご利用ください
 
 
 それでは、出発致します
 
  ツアーナビゲーターは  
   ワタクシ  かさぶらんか  こと
     かさぶらんか  (←まんまやん)
   
  ご案内させて頂きます
 
    それでは  参りましょう。
 
 
 まず当館(やかた) の正面の玄関を抜け  廊下のつきあたるところまで お進み下さい。
 
 
  突き当たりましたら、お足元の床をご覧下さいませ。

  切り込みが入ってますでしょ。
 
  左右に 巻き込み式の フックがございますので、ゆっくりとを押し上げ、床を左右に引き上げて下さい。外側に観音開きになります。
 
 しーっ!
  
    聞こえてきますでしょ…

 
  動物の謝肉祭  (サン=サーンス)
    “ 水族館 ”
 
   聞こえてきませんか?
 
(聞こえて来ない方、YouTubeで“動物の謝肉祭 水族館  ”  検索   試聴可能)
 地下へと  階段が見えるはずです。
 
  さぁ  ゆっくりと下へ──
 
 階段が下へ深く、深~く  
             続いているのか

 はたまた
   天上が高く 高く  上へ上へと伸びてゆくのか…   地上階との距離は広がって行きます。
 
 

 降りきりましたら、右側手探りで、灯りのスイッチがあります。
 
     ポチッ。
 
      中、見えましたか?
 
  
 
    なんて 事のない 倉庫です

  そこには  
 デザイン、型こそは古い物だけれど、今すぐにでも使えそうな手入れの行き届いた(?)トランクや  
 
 私のヴィトンコレクションの残骸。
   ある、ある  ありました。

  恥ずかしい~のが、マジックショウ的な大きさのヴィトンのトランク

 
  その昔、収集癖と  
 願掛け的な精神がありまして、これを旅公演に持っていける様にと、  結構  頑張って手に入れた物なのですが…  
 
  無名のワタクシが  何処へ持って行くのやら。  恥ずかしくて…
 
  イニシャルも入れて戴いたので  どうにも…  
  
  マリリン・モンローのイヤリングが見付かった的なの報道に反応して、
  自分の没後にも遺品が見付かっただけで  騒がれる…   それは無理にしても、
 
  
  常に没後を意識していました。
 

  収集癖…  
 なぜ ルイ・ヴィトン なの
 
 ヴィトンと私  初舞台  で ある女優さんから  いただいた  小さなバッグから  はじまります。
  
  ルイヴィトン  流行りスタリ収集ではない   愛用の秘話も控えております。
   
     ルイ・ヴィトン
 
    こよなく  愛してます。

 
    これぞ  ルイヴィトン  
     
    まさしく ルイヴィトン
        
    惚れ込んでいるエピソードも
    
   初舞台記事  の後に  
                   控えております。
  

  さ、奥へ。
 
 大きな大きな  書類棚。

こちら、なかなかの大きさで、扉の開き方が一般的では無いのですが、
 
 母、銀行員でしたので…  銀行、業務用のスチール製  書類棚と同じものを用意したそうです。  一般家庭では まず置かないそうなのです。

 して、その書類棚には
ヒット曲 譜面、 未発表曲 譜面をしまい込んであります。  鍵(ロック)も 尋常ではありません。
 
 正直、それほどまでに しまい込む価値のある物とは思えません。

  父が 旅行先で入手しました様々な楽器がケースに入った状態で並んでいます。
 

 その昔、輸入玩具をお取り扱われていた頃の キディランドさんでご対応頂きました  本格ルーレット(成人向け)一式(旅行用トランクサイズ)
 等もございます。  ←こちらは、昭和歌謡界 重鎮様方が興じた代物でもございます。  ←市場価値は無いのですが興じた様子のお写真から当時の状況や笑い声や惜しがる声を想像すると
 
 …大人達のオフザケに時代の温もりと味を感じる  私にとっては  大事なルーレットなのです。

  息子にその温もりが伝えられなかったら、または感じとる子にそだたなかったら処分しようと思います。
 

 奥にすすみますと 大きなお茶箱が幾つも積まれております。
 

  これ、父が撮りました8ミリフィルムです。  一巻 三分間という超~短編ムービー。  
 
 
 祖母が他界するまで親族は一年に一回、 雅叙園で園遊会的な催しをし、近況を語り合い
   
  庭園では 青空と  雨の日は雨の庭園を楽しみました。  …緑と雨のかほり。
 
  
  一族、お酒は呑まないのですが、  
  
;
  集い  お料理と  会話を楽しむのです。
   他にも  お食事会  等々…
   懐かしいです。

  あの様な催し
一般家庭でそう頻繁にしないですよね~   
  
   今でも  している ところでは、
         しているのでしょうね~
 
   今の我が家?  私達夫婦、出来ませんょ~
  
   法事で集う従兄弟達とも話していたのですが、 祖父、祖母、親世代達は  
  「どうやっていたのかしらね~」
  
  親族 従兄達は  ポンコツ かさぶらんかとは違い、

  其々、各界で頭角を表しておりますが…
 『 昔はさ、商人にしてもさ
     神楽坂で遊べて
              初めて一人前って。

  今じゃ そんな言葉も耳にしないし、だいだい、個人で商人やってくのが、難しいよね  きっと 』  

  『すっかり  
            ジジババの  ボヤキ』
 
   『我々は
    小さく修まったちゃったね』
  
       一同  『うん   うん。 』

 
 ──お茶箱の膨大なフィルム

  かさぶらんかの 一族、戦後の復活最後の栄華、この世の春がおさめられております。

  
  父は新し物好き。  
 集まる度に、最新の八ミリ機で
  終始撮影をしているのです。

  母方親族と 無駄話をしなくてすむのもあったやも知れませんが…
 
 フィルムが膨大な数になってしまうのです。
 
  
  父は日常でも。
 
  私にはアルバムが無いかわりに、父が撮ってくれた8ミリフィルム。
 
  父のフィルムで  私は常に主役でした。  
  
    

  フィルム一巻、一巻パッケージに入ってまして  FUJIFILM製  パッケージのデザインが時代を語ってくれます。
 コスモスのみでしたり、モデルさをが美しいご婦人だったりで…  
 
  その箱にタイトルや撮影日が記されております。
 鉛筆で。  母の字です。

 
  ところが、明らかに近年に書かれた物、ペン書きの物があります。
  
 
  これは…
 
  
 当時、カメラマン、希に撮影を母に代わりました。

 
  母の撮影したシーン。
 
   ここからは
  ♪ ハウルの動く城  ビアノver,♪

  被写体の私達姉妹は
 上映されてから、撮られていた事を知るの物も少なくありませんでした。
 
  
  母は無類の映画好きでもあります。
  
  こちらも  私に強い影響を及ぼしております。
  
 
  母は若かりし頃、※ある写真家の作品に魅了され、その方の影響でしょうか…
 私達姉妹を 隠し撮りしてているのです。
 (※ ドアノー氏 撮影“子供のいる風風景(?情景?かもしれません)
  
  
  新たに加えられた文字とは、
 パッケージの 端に  三桁の数字が
  フィルムのカウンター  が入っているのです。  
 
 母自身が  撮り納めた観たいシーンを探しているのでしょうか…
 
  私達姉妹と父、三人でじゃれている時は 隠し撮りではなく、母も笑いながら  カメラを回していました。
 
  
  母のフィルカウンター  
 
   もしや  父のシーンを探しているのでは…  そんな気がします。
 
   
  映写機は カタカナと音が鳴りますので、私達姉妹が嫁ぎ、完全に独りの時間に  心置き無く、
 
  自分の映写室にしているのでしょうね。
 
 
  記された  フィルカウンター  の数字の場面、今、観てはいけない気がします。  
 
   いや、この先も…
 
 
  母に  八ミリの事は触れずにいようと想います。
 
  
  ご覧になられてらっしゃる方、

   母がカウントを記したシーンに  触れない
 
  私の心情を  ご理解下さる様な気がします。
 
   
  多分、私の身近にいる 他のどなたよりも、本当の私を知っていて下さる気がします。
  

  お茶箱の中に 私の生まれた年の新聞紙が入ってました。
 
  テレビ番組欄。
 
 この時代から続いている番組って…
  あ、日曜日。  
       日曜日と言えば
  
        サザエさん
 
 
  あった!
 

   カラー   サザエさん
  
 
   ちょっと待って
  
     なぁ~  にぃ~
  
     “ COLOR ”
     カラーって
  
  いくら 月面着陸前  生まれでも
 
  リアルタイムでモノクロ放送は観た記憶はなく、かる~  く ショック。
  
  ん!  そういえば
 “ 小川 宏ショー ”  もロングラン放送でした。

  
  私は  露木 茂アナウンサーも好きな未就園児でした。

  因みに我が家はワイドショーを観ません。  しかし、父の職業柄、当時は点け、流れていました。
  
  絶対、カラー  放送のはず。

 
   
    ところで、一体、カラー放送だったら、何なの?
   

   モノクロ放送でしたら、どうなの?
 
 そう。  全く無意味なのに、
   
 平日のテレビ番組欄を
                      探しました。
  

 
 火曜日    あった~  平日!
   
   8フジテレビ &n
bsp;
  
    “ 小川  宏ショー ”
  
    そこに  “カラー”の文字はありませんでした。
 
  だから  モノクロだったら
                          なんなの?
  
   
    わけの判らない自分に
            笑ってしまいました

  そこで!
    
  強烈なフラッシュバック
  
  私は  遥か昔にも  テレビに出させて頂いておりました。
 
   さぁ  時代は46年程  遡ります。
  
  ご一緒に向かいますか?
  
   それでしたら、振り落とされない様にシートベルトカチッというまで絞めて下さいね。

  安全バーが降りてきましたら、シッカリと捕まって下さいね~  
 
  それでは  皆様  
        いよいよ  出発です。
  
   せーのっ
    『かさぶら~  GO!』
  
    ばびぴびびび~  
                  昭和でも無い音
   2、3 パーツが落ちている
                ポンコツ感  大事。

  
      あ   け   ぼ   の  ば  し
 
          
        
          今宵はこの辺で。
 
 
  
    朝  ですね。        

[広告] 楽天市場

  • 被写体X/ポラロイド(CD)
  • 【中古】「デジタル一眼レフ」プロ級写真の撮り方教えます 被写体別!プロ級テクニック事典 /技術評論社/田中希美男 (大型本)
  • 【中古】「デジタル一眼レフ」プロ級写真の撮り方教えます 被写体別!プロ級テクニック事典 /技術評論社/田中希美男 (大型本)
  • 【中古】 すぐに役立つ被写体別画面構成 /趣味・就職ガイド・資格(その他) 【中古】afb
  • 【中古】「デジタル一眼レフ」プロ級写真の撮り方教えます 被写体別!プロ級テクニック事典 /技術評論社/田中希美男 (大型本)
  • 【中古】 デジタル一眼スーパー撮影術 機能の使いこなしから被写体別テクまで マキノ出版ムック/吉森信哉(著者) 【中古】afb
関連記事