自動車保険への加入方法

自動車保険 - 自動車保険 ランキング

自動車保険に加入するには、保険会社で直接契約する方法と、代理店を経由して契約する方法とがあります。

割合でみると代理店を経由する方が多いですが、最近の自動車保険ランキングでは、直接契約するダイレクト保険も見かけるようになりました。

世代別にランキングを比較してみると、特に若い世代のドライバーの間でダイレクト保険が人気を集めています。

保険会社と直接契約する場合は、電話やインターネットを利用して申込みます。

それに対し代理店には、保険の販売を専門に行っているところや、自動車ディーラー、中古車店、修理工場をやりつつ保険を取り扱っているところなど、いくつか種類があります。

車をディーラーで購入した人は、その店で一緒に保険に入るケースが大半です。

その場合は、ディーラーを仲介しているので代理店経由ということになります。

代理店を経由する場合は保険についていろいろと相談ができるので、わからない部分は積極的に聞くことができます。

また、実際に面と向かって話をするので安心感もあります。

しかし、保険料の中に代理店の手数料が含まれてしまうため、ダイレクト保険と比べて多少高くなってしまいます。

自動車保険は、1年ごとに更新することになっています。

更新時期が近くなったときにいろいろな自動車保険を比較してみると、今と同じ補償内容で保険料が今よりも安くなる保険が見つかる可能性があります。

自動的に契約が更新されるようになっている人も、一度更新時期にあらためて見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事