生物と無生物と被写体のあいだ

被写体

被写体 僕らは、短い夏を駆けぬける。

素敵なカメラマンさんのご紹介。  田中宣明(たなかのぶあき):大学卒業後より写真を学び、スポーツフォトグラファーとしてのキャリアをスタート。フィギュアスケートではイベントなどでオフィシャルカメラマンを務めるなど、国内外のスケーターたちからの信頼も厚い。とくに羽生選手はノービス時代から撮り続けており、他では見せない表情、特別な一瞬を切り取った写真にファンも多い。『羽生結弦SEASON PHOTO BOOK 2016-2017』が発売中。国際スポーツプレス協会会員。
日本スポーツプレス協会会員。 クリック羽生結弦選手をずっと近くで見つめてきたカメラマンが語る本当の魅力 vol.1 1から7まで素敵なお写真とともに、カメラマンさんのコメントがあります。                  とても素敵です (一部ご紹介。上をクリックしたら見れます。)練習からも見えるカリスマ性羽生選手を見て思うことは、そのカリスマ性だという。「彼がリンクにいるだけで、雰囲気が違うんですよ。たとえば、アイスショーの練習でも振り付けから必死でやっている。すると、他の出演メンバー、たとえばジュニアの子たちはそれを見てハッとして頑張る。トップ選手が汗を流して一生懸命にやる姿が多くの影響を与えてる。決して偉そうにはしない。努力するカリスマなんです」  最強の世界王者にして、最強の被写体「僕はスポーツカメラマンですが、アスリートを撮る、というよりも、人間を撮りたいとつねに思っています。表情、仕草、目つきなどに注目して、その人ならではの魅力を引き出して撮っているつもりです。だから、表情が豊かで、予想もできないものを見せてくれる人には、惹き付けられます。羽生選手は僕にとってまさにそういう存在。どうしようもなく撮りたくなるし、自分ももっと頑張らなくては、と思わせてくれる特別なアスリートなんです」          カメラマンさんの愛情を感じますね。                   ここでいつも思う疑問が出てきます。                    カメラマンさんのコラムやコメントはいつも、羽生選手に対してとても好意的です。      しかし、記者が書く記事は上げ下げが激しく何らかの意図が感じられるものが多くあります。わざわざネガティブな事を書かないといけないルールでもあるんですかね?                                      ファインダー越しに見てるカメラマンさんこそ、真実が見えてるということでしょうか。。。。                   それに。このカメラマンさんは被写体になる人の嫌がる表情は載せないようにしていると。  例えば、しつこいけれど(笑)私が書いた去年の9月12日の記事      この写真が、なんか、オカシイと書きました。 ちょっと違う角度になると、こう。こっちの方が断然格好良くない?w SEIMEIのここの振り付け、右足を軸に左足が弧を描くように回って止まる振り付けだから、上の写真はまだ右足と一直線になっていない158℃(細かいw)くらいのタイミングで、足がカメラマンの方に若干向いているから、短く見えるんですかね。エッジも靴の裏も見えてるしね。 ここにいる人がいない・・・から↓↓↓同じ時じゃないってこと…だね?↓↓↓           ランスルーは何度もやったんか〜。そうか〜違う写真なんだね〜。        でもどうせなら、右側の格好イイ方、使って欲しいのにこの左側のはあっちこっちで目にするよね〜。なんでもっとよく撮れてる方使ってくれないのかな?って思うんですけど。ま〜宇野選手は断然上半身だけの写真が多く出回ってるとかそういうのもありますよね〜〜〜・・・      ヤフーニュースでも、いつも変な顔の昔の写真とか、ジャンプの瞬間の写真とか、わざと使ってるんちゃう?って思う事ないですか?あと、トピックに必ず今でも毎日、あるよね、これ↓いつまで載せんの〜〜〜「それはねえだろ。お前!」って。実際にはっきりと一言一句漏らさず、ちゃんと認識して聞き取った台詞なんでしょうね〜?!しつこいよ、ばーかもう2年近くも前の記事、いつまでも載せて、ポチる新規の羽生ファン釣ってるんじゃないよ、ばーか、ばーか                失礼しました・・・・m(_ _ )m                                                                           日本のメディアは自分達が世論を操作できると思っているのでしょうが、ネット、SNSが普及した現代。そうはいかないという事をもうそろそろ学ぶべきでしょう。GHQが二度と立ち直れないように教育で骨抜きにした日本はあの時代だからこそ出来たのです。でも今は自分達の意志で情報を取捨選択できる時代ですよ。                   いつまでもおめでたい日本人と思われたら困ります。この写真一つとっても見る人が見たら気付く事がありますよね。                     この時もそう。一人だけ何か足りないよ。                     そういう勢力が日本の宝、世界の宝を陥れようとしているのを気付くべきです。                 ⚠画像は色々と感謝しつつお借りしております。                                           

被写体博識大図鑑

今日は写真のみで失礼します。 タイトル文字数多すぎて、ぶっちぎれましたねすみません 正しくはTokyo University Of The Arts Graduation Works Exhibitionsです! 日本語で書けばいいじゃん!て感じですが、なんか英語の方がカッコよかったので笑 平たく言えば東京藝大の卒業作品展。2月3日まで上野の東京都美術館と東京藝術大学のキャンパスにて無料開催中! …を友達一家とみて来ました。 美術館って大抵撮影禁止が多いですよね。しかしこの展示はウェルカム!※一部、撮影禁止の作品もあります。 というわけで色々撮らせていただきました。会場内混雑していたので、被写体が一部切れていたりします。お見苦しい点もあるかと思いますが、ご容赦くださいm(_ _ )m   これは楽しかった。私のイチ押し。手のモデルは友人。いろいろ試したくなるアートワークでした。    そして数々のトロフィー。用途に合わせてひとつひとつコンセプトがあって楽しい。   ファッションデザインのことはよくわからないけど、おしゃれ     安定の日本画。さすがです。みなさん。 色がきれいで日本画の中で一番惹かれました。この避難経路の表示をずらしてあげたい。        建築のこともよくわかりませんが、なにやら細かい模型がたくさん…私は細かい作業が苦手なので尊敬します。     お次は歩いて東京藝大のキャンパスへ こちらは大学院が主のようです。  これは展示なのか!?それとも私物? それとも両方かな?    さすが院生… クオリティ高い…   無料でこんなに楽しめるし、写真もオッケーなんて天国だ。   これまたパワーをもらいました。と言いつつ、この低気圧で首をやられている私。 若いっていいね!  長々とおつきあい、ありがとうございました。   

[広告] 楽天市場

  • 玄光社 【ムック本】被写体別マイクロフォーサーズレンズ活用ガイド 撮影シーンに合わせたレンズの選び方
  • 【新品書籍】【クリックポスト発送】被写体別マイクロフォーサーズレンズ活用ガイド
  • 被写体別マイクロフォーサーズレンズ活用ガイド
  • 【新品】【本】被写体別マイクロフォーサーズレンズ活用ガイド 撮影シーンに合わせたレンズの選び方 河野鉄平/撮影 金森玲奈/撮影 礒村浩一/撮影 川上卓也/撮影 WINDY Co./編著
  • 被写体別 マイクロフォーサーズレンズ活用 (玄光社MOOK)[本/雑誌] / 河野鉄平/他撮影 / 金森 玲奈 他撮影
  • 被写体別マイクロフォーサーズレンズ活用ガイド 撮影シーンに合わせたレンズの選び方/河野鉄平/金森玲奈/礒村浩一【2500円以上送料無料】
関連記事