日本を蝕む「被写体」

被写体

被写体 ふえRockムービー参上!!

ネットアイドルと名乗って活動しているのんちゃんと先日(この日の一週間前)にも名古屋駅周辺で撮影しましたが、元々は大須で撮影して欲しいとのリクエストだったので、晴れてこの日に撮影することになりました。 大須商店街の開店前から昼までの間を狙った撮影にしようということで少し早めでしたが、予定しましたが、鉄道の遅延で少し内容は変わってしまったけど、無事にスタートしました。 なお、画像掲載については、被写体が一般人ということもありますので、二次利用厳禁でお願いします。 タコスなどの販売している店舗も開店前だったので、鮮やかな赤とのんちゃんの組み合わせが良いと感じたので、少し長めにパシャパシャと撮影しました。 大須のイメージは赤なのでしょうかね。全般的に赤色のサインなどが多めだったりするので、のんちゃんと一緒に写しながら確認しつつ進めて行きます。この日でポトレ2回目なので多くを望むのは酷ですけど、目が細くなってしまいがちなので意識するか、カラコンするなど考えないと行けないかなとは思いました。 開店準備をするポップコーン屋さんです。店舗が綺麗だったので、店先での撮影に了解を得ながら撮影しました。この店舗はとても可愛いですよね。もう少し撮りたかったし、確認して店内も撮れたら良かったのですけど・・・赤、黄、緑などのカラーがとても映えて綺麗でした。 PIZZA屋さんの前でも撮ることにしました。こちらもローマ字が並んでいるところが好きなのでついついパシャパシャと撮影してしまいます。 こちらもPAZZA屋さんの前にあるバングラデシュ?スリランカ?ちょっと自信がないですけど、東南アジアの国の料理を出すお店だったかと思いますけど、調度品がとても良い感じだったので、長めな時間で撮影してしまいました。 この後も大須界隈での撮影は続きますけど、もう少しデータがあるので次の機会にすることにしますが、この日は本当に店先での撮影が中心になるほどだったけど、たまにはこういう経験も楽しいですね。では、続きを掲載するときまでアディオス♪

被写体 なんだ、みんな人間のせいじゃないか。

1年越しでようやく撮影が叶ったみーのさんとのポートレート撮影については、先日からフラワーパーク江南での様子をお伝えしてますが、今回はその続編となります。 久しぶりに訪れたフラワーパーク江南は、行楽日和で藤の時期でもあり、花が一斉に咲いている時期でしたので、日差しさえ強くなければ、最高の撮影日和になり得ますが、撮影はどうなったでしょうか。ご覧下さい。 なお、画像掲載については、本人の了解を得ておりますが、被写体が一般人ということもありますので、二次利用厳禁でお願いします。 噴水(ミスト)の廻りには多数のフラワーポットが配置されており、涼しげな感じとなっていました。 チューリップのフラワーポットも多かったのですけど、時期としては少し遅いけど、私自身が好きなのでついつい使って撮影してしまいます。みーのさんも花が好きなので花のあるところに吸い寄せられ行くようです。  花が多いエリアは移動のペースも時間が掛かりますね。少し引き気味で撮影しましたけど、ボカさないと人が多いのが難点ですねw 花無しの木洩れ日での撮影ですが、可愛い子はどこで撮っても可愛いので問題無しです。 芝桜が咲いています。咲いているところって、茶臼山高原くらいしか知らないけど、手近なところで撮れるところにメリットを感じますね。若干藤の花と近いので蜂がウロウロしているところが気になりましたw 花の名前は知らないですけど、黄色の花が各所で咲いてましたが、綺麗ですよね。一時期のユキヤナギと取って代わるくらいの量が咲いています。春と言うよりも初夏の雰囲気を感じます。 木洩れ日の中にあるベンチで撮ることにしました。普通に撮るだけでしたけど、日差しが隠れて少しホッとしたような表情に感じます。 撮影をスタートした時に撮りたかった場所でしたが、人が多数休憩していたため、断念してましたが、2度目に確認のため訪れると何とか撮れそうなので撮影出来ました。昭和を感じさせる雰囲気に合うみーのさんですけど、とても好きな仕上がりになりました。 以上でみーのさんとのポートレート撮影の様子については終了したいと思います。彼女自身あまり長い撮影が疲れるようなので短めになりましたけど、様々な話しも出来てとても良かったと思います。もう少し暑くない時にじっくりと撮れると良いなと思います。 今回、撮影ありがとうございました。また、機会がありましたらよろしくお願いします。 

[広告] 楽天市場

  • 【中古】 初心者のための一眼レフの使い方ガイド プロに学ぶ被写体別実例ガイド SEIBIDO MOOK/趣味・就職ガイド・資格(その他) 【中古】afb
  • 【中古】デジタル一眼レフ超入門 被写体別 撮影テクニック
  • 日本カメラ社 【ムック本】凡景を美景に変える撮影術 ありふれた光景の中に被写体を見つける凡景撮影のすすめ
  • 【新品】【本】ヒコーキ写真テクニック 2017夏 超絶人気の二大被写体の魅力F−15×747
  • 【中古】ライティングの構成—被写体別・表現別のパターン集 (1980年) (Photo technic)
  • NSS-NSC807 送料無料 ボックス型カメラ 被写体最低照度0.002ルクス 低照度時もカラーで撮影
関連記事