恥をかかないための最低限のシェアハウス知識

シェアハウス

シェアハウスのアイテムが満載です

俺の部屋でってしょーちゃんに言われるまでもなく、僕はしょーちゃんの部屋に逃げ込んだ。
朝寝坊して慌てて準備したそのままが残る部屋。
しょーちゃんからの想いを身体で、全身で受け止めた部屋。
大きく息を吐いた。
しょーちゃんは大野くんに言った。
愛情だけで病気は治らないと。
しょーちゃんは僕には何も言わない。でもきっと。
僕にもそれは当てはまるんだろう。
ちょっとしたことでのフラッシュバック。からの過呼吸。パニック。
しょーちゃんが居てくれるからまだそれでおさまっているだけだと思う。
窓辺に寄る。
少しだけ窓を開けた。こもる空気を追い出したくて。
少しひんやりとする潮の香りの風が、ふわりと肌を擽った。

しょーちゃんの布団に横になって、でも眠るのもこわくて、しばらくうとうとして起きてうとうとして起きてを繰り返した。
繰り返すうちに、いつの間にか本格的な眠りに落ちた。
「雅紀」
低く優しい声が、僕を呼んだ。

眠い。目が開かない。

これは夢?
髪を撫でられ、その心地良さに意識がまた落ちる。
こんな風に優しく僕を呼ぶのはただひとり。
こんな風に優しく僕に触れるのはただひとり。
夢か現実か分からないまま、頬に触れた熱い手に自分の手を添えてその手に頬をすり寄せた。

しょーちゃん。
僕を真っ暗な絶望の淵から救ってくれた人。どんな僕を見ても、どんな僕を見せても、真っ直ぐな目と心で僕を見て、僕を好きだと言ってくれた人。
「………雅紀」
身体が重なって、抱き締められて、キス。
「………しょーちゃん、好き。好きだよ」
すぐに離れた唇を、好きって気持ちと共に追いかける。
………しょーちゃん。………しょーちゃん?
さっき開けた窓からの風に、甘いにおいが混ざっていた。
背中に回した腕、にも、違和感を感じて。
一気に、目が覚めた。これは。
「………っ??」

重なる唇。目の前の顔、が。僕を見下ろすその顔が。

「………雅紀」

息が、止まった。恐怖が全身を駆け抜けた。どうして。
ここはシェアハウス。ここはしょーちゃんの部屋。段ボールだらけの。ここは、昨夜しょーちゃんと身体と想いを重ねた、布団。
アクム?
そう、夢だ。いつもの、アクム。
目が覚めればそこにはきっとしょーちゃんが居て抱き締めてくれている。
そうに違いない。そうでしょ?そうって。
お願い。
誰か、言って。
「ほら雅紀………。寝惚けてないで今から俺たちの愛を確かめ合おう?」
何、で。
動けずに、まったく動けずに、声も出せずに、目を見開いたままその唇が重なるのを見ていた。
それを何と受け取ったのか。
そのキスが一気に深くなり、その手が僕の身体を辿りだす。
「………いやっ??」
震える手で、力の入らない手で、それでも思い切り、突き飛ばした。
「雅紀、どうした?嫌?どうして?何か怒ってる?ずっと忙しくて相手をしてあげられなかったから?悪かったよ。これからはそんなことしない。だから機嫌直して。今からいっぱい、気持ちよくしてあげるから。そう………いっぱい、ね」
夢、じゃ、ない。
これは、夢じゃない。アクムじゃない。嘘。何で。
ニイっと、その人は、その悪魔は笑った。
笑いながら僕に手を伸ばして僕に触れた。
滝沢先生。滝沢秀明。僕のかつての恋人。
何でこの人が、ここに居るの。
「………雅紀」
近づく顔を、僕は両手で思い切り押し返した。
「………雅紀?」

悪魔の顔から笑みが消えた。
悪夢の、始まりだった。

シェアハウスを笑うもの

知る人ぞ知る?私の同居人。

「一緒に住んでるんですか!?」

と、このことを話すと大体驚かれるんだけど、

フォトグラファーの杉浦千加ちゃんと(その娘っ子と)一緒に住み始めて、

かれこれ半年近くになります。

なんで一緒に住み始めたのかっていうと

完全にノリと流れなのですが
?

去年の4月に行った沖縄で

「2人一緒に住んだらいいんじゃない?」

「なにそれ面白そう」

みたいな話がチラリと出てて

ちかアパート更新のタイミングで

「「え、じゃあ住んじゃう?」」

私も当時暮らしていたシェアハウスを出ることを決め、

1ヶ月半ぐらいのお家探しを経て、

現在のちかまなハウスにて
2人と1人、合わせて3人暮らしをしています。

(まさか沖縄旅行での軽口が本当になるなんて、

本人たちもよもや予想していませんでした。マジでマジで)

「一緒に暮らすってどんな感じ?」

とも聞かれるのですが、

基本的にお互いそんな干渉しないし、

特にルールも決まってないし、生活リズムも違うし、

なんなら私は自分のお部屋だけで

割と暮らしが完結できちゃう人なので、

一緒に暮らしているっていうよりかは

私がちかの世界に置いてもらってるって感じです。

(言い得て妙だなと思う、これ)

だから、今の私の
「暮らし」が成り立っているのは
間違いなく
ちかのお陰です。

冗談抜きに、ちかまなハウスというか
ちかハウスな我が家には、

ちかのライフスタイルが強く反映されています。

その中で私はとても
面倒を見てもらってる・・・というか、

お家のことの大部分
(いやもしかしたら全部・・・)は

ちかが担っております。

最初は普通に同居っぽい感じだったんだけど

気付いたら今みたいな感じになっていて、

なので私は私がいかにダメ人間かということを

(というか人にお世話されて生きてきていて

「暮らすこと」「日々のこと」に無頓着な人間かということを)

この半年間でつくづく、つくづく思い知りました(笑)

いや、まあ別にダメ人間っていうのは言葉のあやで

世話され体質&興味の対象がそれ以外にあるってだけだから、
ダメとかではないんだけど。

とりあえず、あ、私って
普通の人が普通にやるであろうこと
が、

全然まったく重要じゃなくて、

つまりはできないんだって思いました。

そしてちかを身近でみる中で

「普通ができない自分」を気に病んで

自分ダメだって本気で凹んでマジで病みました。

(ただの個性の違いである。

そして一般ルールとマイルールのどちらが強いかの違いである)

普通に憧れて普通になりたくて

普通になれなくて普通になれても絶対つまんなくて、

だけどどっかで普通に生きることを諦められなかった私は

今もたまに「普通っていいな?」って
思っちゃったりするんですが、

「まなはまなでいいんだよ」

と、いつもなんかよく分かんないんだけど

その言葉だけで「そうだよね?」と安心させてもらえる、

たまにスパルタに突き放してもくれる存在の1人がちかであり、

私は日々の生活においても、それ以外のところにおいても、

彼女の存在にとても助けられています。

(ちかは私にとって
良い意味で「普通」の象徴で、

母性の塊なんだけど
良い感じに力を抜きつつ自分の足で立っている、
だからたまに、無性にコンプレックスを刺激してきたりもする(笑)そんな存在)

そんなちかが新しく開講するフォトデザイン・ラボ。

私が懐いてるちかだから、

その面倒見の良さは本当ピカイチなので、

写真を学びたい人や自分を見つけたい人は

ラボに参加してみると良いと思います。

ちかの世界は強くてやさしい。

新しい自分に出会って、

自分を肯定することができると思うよ!

まなの新しい講座

「ライフサイズミー・メソッド(等身大の私を生きる方法)仮」は

自分の世界の作り方、生き方、在り方、
表現の仕方、人との関わり方・・・などなど、
今、私の頭の中にあるまなルール、
色んな理論や思想を書き出し中なので、

もうしばしお待ちください。

っていうか

自分にとって
当たり前すぎることを
体系化するのって難しすぎるので

誰か、真面目に、手伝ってください。涙

[広告] 楽天市場
  • 楽天ランキング1位入賞! 楽天通販 絵画アートパネル 桜花 モダン絵画3パネルセット 1本の桜の木 絵画 油絵 風景画 インテリア Airbnb民泊シェアハウス装飾 お願い木リピング 接客室 会議室 事務所 送料無料・あす楽
  • 【先着特典】バイプレイヤーズ?もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら?Blu-ray BOX(5枚組)(バイプレトランプ付き)【Blu-ray】 [ 遠藤憲一 ]
  • 送料無料 【風水画・絵画・開運画・縁起画】お中元プレゼント 絵画 ひまわり幸せの ヒマワリ 油絵 三輪のひまわり金運 Airbnb 民泊 シェアハウス 装飾絵画 新築・開店・開業・結婚祝い 人気ランキング プレゼント 贈り物 ギフト
  • 送料無料 あす楽 絵画 アートパネルチンパンジー 油絵用キャンバス 絵画 動物 白黒 モノトーン 絵画 壁飾り インテリア Airbnb民泊シェアハウス装飾プリキャンバス木枠付き横75cm×縦50cm
  • 送料無料・あす楽 絵画白黒 モノトーン 絵画 壁飾り アートパネル チンパンジー インテリア 壁キャンバス絵画 DIY油絵 Airbnb民泊シェアハウス装飾 壁アート 木枠セット 猿 サル申年 (横75cm×縦50cm)壁かけ金具付き
  • 送料無料 モダンアートインテリア 絵画 アートパネル・ファブリックパネル絵画 ふくろう 4枚パネルセット 油絵 動物画リビング キッチン トイレの壁掛け玄関Airbnb民泊シェアハウス装飾部屋 壁掛けフクロウさんの絵 あなたの お家に飛んでいく!
関連記事