安打大量在庫ショップ

安打

安打を捨てよ、街へ出よう

今日も野球の時間となった。

DeNAには勝ち越したものの、

メッセンジャーの離脱などでローテーションが苦しい阪神。

今日からは京セラドームでの広島戦である。

阪神の先発は小野。

一度抹消となって、中12日での登板である。

当初の予定では、最短となる中10日で一昨日の試合に登板すると

報じられていたが、メッセンジャーの離脱を受けて

広島戦での先発となったようである。

スタメンは1番高山、2番西岡。

そして、3番には福留が復帰となった。

4番ロジャース以下は変わらず、8番キャッチャーは梅野である。

一方、広島の先発は野村。

昨年最多勝を獲った野村だが、

今シーズンも安定した投球を見せている。

スタメンはほぼいつもの通りか。

先日、松山と安部が相次いで途中交代となり、

しばらくスタメンを外れていたようだが、

今日、松山は5番レフトで登場している。

今日はなんといっても小野の投球。

勝ち星こそないが、いい内容と書き続けてここまで来ているが、

その内容も徐々に悪くなっていたところで一旦抹消となった。

この抹消期間で、そのあたりが修正できたかどうかというところだ。

1回表、先頭の田中はファウルで粘って外寄りのストレートを打って

左中間を破る2ベース。

続く菊池はバントの構えをしていたが、

バントに行って空振りなどしてカウント1-2となる。

そうなると菊池は右打ちの体勢。

そして、インコースのカーブを見事な右打ちでライト前に打ち返す。

無死1、3塁となって丸。

変化球が2つ外れてのカウント0-2から、ストレートを狙い打たれて

ライトスタンドに飛び込む3ラン。

続く鈴木誠也はレフトフライ。

1死となって松山はセンター後方のフライ。

いずれもストレートでやや差し込んだとはいえ、

タイミングを合わせられている格好だ。

2死となってエルドレッドは当たり損ねのショートゴロ。

攻撃を終わらせたが、あっという間の3失点。

厳しい立ち上がりとなった。

1回裏、先頭の高山はセカンド右へのゴロ。

1死となって西岡もセカンド方向への当たり損ねのゴロ。

ファーストエルドレッドが出て捕り、ベースカバーの野村にトス。

西岡と野村の競走となったが、判定はセーフ。

野村のベースカバーへのスタートがわずかに遅れたようである。

続く福留はストレートの四球。

1死1、2塁でロジャースはインコース寄りの球を打ち上げて

浅いライトフライ。ロジャースはDeNA戦から当たりが止まっている。

2死1、2塁で中谷はカウント2-0からの甘い変化球を叩く。

打球は左中間に落ちる低いライナー。

抜けそうなところをセンター丸が追いついたかに見えたが、

ボールをグラブに納め損ねて弾いている間に1塁ランナーの

福留もホームに帰ってくる。

際どいタイミングとなったが、

福留の手がベースをうまく掃いてセーフ。

緒方監督が出てきてリプレイ検証を要求するが、

はっきり見やすいプレーとなったため、

検証はされず、判定通りで強い続行。

中谷の2点タイムリー2ベースとなった。

なおも2死2塁で鳥谷は四球。

2死1、2塁となるが、大和はセカンドゴロに倒れる。

攻撃は終わったが、3点先制された直後に2点を返す。

ここから小野が踏ん張れれば、まだまだわからない形となった。

2回表、先頭の西川は低めの球を打って三遊間への当たり。

抜けそうなところをショート大和が捕って素早く1塁に送球したが

間に合わず。内野安打となる。

続く曾澤は追い込んでいたが、高めに抜けた球を強引に叩いて

ライト前へのヒット。

ライナー性の打球で1塁ランナーのスタートが遅れたため2塁止まり。

無死1、2塁となって野村はバントの構え。

野村は簡単には送らず、バスターなとを見せるが

ファウルなどもあってカウント1-2追い込む。

しかし、4球目でスリーバントして決める。

バッテリーとしてはちょっと不用意にバントさせてしまった感じだ。

1死2、3塁となって打順トップに返って田中。内野は前進守備。

田中はストレートを打ち返してピッチャー正面のゴロ。

3塁ランナー西川がホームに突っ込んでくるが、

三本間に挟んでタッチアウト。この間に打った田中は2塁へ。

2死2、3塁で迎えるは菊池。

インコースのストレート主体で追い込みカウントは2-2。

そして、外の変化球でタイミングを外すが高目に抜けてボール。

カウント3-2となったが、最後は外のいいところに変化球を投じ、

菊池はタイミングが合わず、ショートへのフライ。

ここもピンチを迎えたが、なんとか無失点で切り抜ける。

1点差に迫った直後にまた突き放されると、

かなり苦しい展開になるところだったが、この無失点を活かしたい。

2回裏、先頭の梅野は追い込まれながらも、

甘く入ってきた球を叩いて三遊間を破るヒット。

続く小野は当然、バントの構え。

しかし、初球、外の変化球にバントを空振り。

2球目はバントしてファウル。

そして、3球目、外のボールになる変化球をバントしに行って空振り。

ここは大事なバントだったが、送ることはできず。

1死1塁となって高山はセカンドゴロ。

4-6-3と渡って併殺となる。

先頭が出たが、送ることができずに次打者が併殺。

攻撃の流れとしてはこの上なく悪い。

これでは野村が立ち直りかねない。

3回表、先頭の丸には四球。

続く鈴木誠也は初球、高めのストレートを打って

レフト線を破る2ベース。

続く松山はインコースのストレートに詰まった当たり。

しかし、前進守備の内野と外野の間にポトリと落ちるヒット。

上がった打球ではあったが、落ちることがわかりやすかったため、

2人のランナーが相次いでホームイン。

なおも無死1塁でエルドレッドには初球、インコースに抜けて死球。

無死1、2塁となって西川はカウント3-2からファウルで粘る。

ただ、ボール球をファウルしてくれて随分助けられた印象。

そして、最後はインコースのストレートを打ち上げて

レフトへの浅いフライ。ランナーは動けない。

ここで阪神ベンチが動く。小野に代えてメンデス。

今日の小野はちょっと期待はずれの内容。

変化球があまり決まらない中で、

ストライクを取りに行くストレートを狙い打たれた格好だ。

1死1、2塁で曾澤。

初球のストレートを打ってサードへのゴロ。

5-4-3と渡って併殺となる。

メンデスはわずか1球でピンチを切り抜けた。

ただ、痛い痛い2失点で2-5。再び3点差となる。

3回裏、先頭の西岡は高めの球を叩いて強いゴロを放ったが、

ファーストエルドレッドの正面。ジャックルしたエルドレッドだが、

すぐに捕って1塁を踏む。

続く福留は外の球を打ち上げてレフトへのフライ。

2死となってロジャースは外一杯の球に見逃し三振。

2番からの好打順だったが、あっさりと三者凡退。

完全に主導権を握られてしまった。

4回表、先頭の野村はストレートに合わせるが、

いい当たりはセンター高山の守備範囲。

続く田中は初球の変化球を打ち上げる。

センターの前のフライだったが、落下点を見誤った動きで捕り切れず、

しかも、後ろにそらしてしまって2ベースとなる。

1死2塁で菊池にはストレートの四球。

1死1、2塁となって丸は

カウント3-2から低めのスライダーを打って1、2塁間を破るヒット。

ランナーはそれぞれスタートを切っていて2塁から田中がホームイン。

なおも1死1、3塁で鈴木誠也は外の変化球を打ってサードゴロ。

3塁ランナー菊池が飛び出した形になり、サード鳥谷がバックホーム。

ただ、バックホームのタイミングが早すぎ、菊池は3塁に戻る。

キャッチャー梅野が3塁に投げるが送球がそれてしまう。

この間に3塁ランナー菊池はホームイン。

なおも1死2、3塁で松山はセンター前に落ちるヒット。

ランナー2人が帰ってくる。これで2-9。

この後、さらにエルドレッド、野村のタイムリーが出て2-11。

広島は先発全員安打だ。これで試合が決まってしまったか。

阪神は広島相手にゴールデンウィークの頃に9点差を逆転している。

今日も9点差。とはいえ、そんなことはそうそう起りはしない。

だからこそニュースになるのだ。

そう思いながら見ていると、

5回裏には福留の3ランが飛び出し、

6回裏には梅野のタイムリーで1点を返して6-11。5点差にする。

期待を呼び起こす展開になる。

そして、守っては石崎、藤川が

それぞれ2イニングを無失点で終わらせる。

しかし、広島も7回裏からピッチャーを一岡に代える。

一岡は、途中出場の大山、西岡、福留を三者三振に打ち取る。

これで反撃の流れは断ち切られたか。

さらに8回裏には中崎を投入。

僅差の勝ちゲームと同様の継投を見せる。

その中崎から、中谷四球、鳥谷ヒットで1死1、2塁のチャンスを作るも、

代打伊藤隼太、今日3安打している梅野が倒れて無得点。

9回表は岩崎が無失点に抑えると、9回裏には守護神の今村を投入。

2死から西岡がライトフェンス直撃の2ベースを放つも、

続く福留が落ちる球に空振り三振で試合終了。

中盤に5点差まで詰めて、広島に勝ちパターンの継投を

使わせたのが精一杯。

無抵抗で敗れるよりはいいだろうが、

いささか寂しい試合であったことも事実だ。

明日に切り替えていくしかないのだが、

そんな明日の阪神の先発は藤浪。

期待が大きいだけに、不安も大きいというところだ。

とにかく、らしい投球を見せてほしい。

せっかくだから安打について語るぜ!

森友哉開幕!一軍登録即スタメン、そして早速2安打3打点の活躍!!

今シーズンのプランやイメージを胸に、日々練習に取り組んでいたであろう春に、それを打ち砕くようなデッドボールでした。しかし、時々様子が伝わってくるファームでの森は不運に負けないオーラを放っていました。こういうところがスターだなと思います。
そんな森を中心に、今夜のゲームは報じられているのですが、ファンにとってのインパクトで言ったら、やっぱり永江のホームランではないでしょうか。
ファームで打ってるとは聞いていたけど、正直びっくりです!プロ初ホームランは、球場で見ました。あれ以来か~。
野球の神様は、試練に腐らず頑張る野球少年達をちゃんと見ていてくれているなあ、と思えた、そんな夜です。
[広告] 楽天市場
  • 坂本勇人1500安打達成記念ゴールドプレート【読売ジャイアンツ】【読売巨人軍】
  • ≪特価≫【あす楽対応】マジェスティック(Majestic) MM08-MIA-0092 イチロー選手 MLB通算3000本安打 記念Tシャツ カラーブロックトTシャツ 70%OFF 限定品 在庫処分 野球用品 2016SS
  • 阿部慎之助2000安打達成記念アクリルキーホルダー【読売ジャイアンツ】【読売巨人軍】
  • 処分セール【イチローMLB 3000本安打記念版】2017年カレンダー★送料無料 スポーツ 野球 カレンダー
  • あす楽 ローリングス イチロー選手3000本安打 達成記念公式球 専用キューブ入り ROMLBI3K-R ichi3000
  • 阿部慎之助2000安打達成記念缶バッジセット【読売ジャイアンツ】【読売巨人軍】
関連記事
  • 東京ヤクルトスワローズ 宮本慎也 2000本安打の軌跡(DVD)

    就職する前に知っておくべき安打のこと

    このサイトは安打の集団会議スンスポ逆転勝ち貯金6,かずき、本塁打含む3安打勝利に貢献今日は、先発の和弥がいきなり2塁打されるも1失点で4回まで踏ん張った。打線が ...

    2017/11/23

    安打

  • 東京ヤクルトスワローズ 宮本慎也 2000本安打の軌跡 [DVD]

    安打についてみんなが誤解していること

    ついに登場!「安打.com」北海道博物館で開催されているー北海道と野球をめぐる物語ープレイボール!に北海道の野球は札幌農学校(現北海道大学)から始まったんですね ...

    2017/11/22

    安打

  • お取り寄せ MLB マーリンズ イチロー 3000安打達成記念 シルバーコインカード ハイランドミント

    6000人が作った安打は必ず動く

    この人の安打を離さない。当然かのように、各スポーツ紙「阿部慎之助2000本安打達成」三昧昨日事前情報では阿部はてっきり西武逆指名入団するか、と(^_^;)ヤクル ...

    2017/11/21

    安打

  • Number臨時増刊 ICHIRO MBL 3000 平成28年8月26日号●イチロー3000本安打達成【中古】

    安打 この世のハルがきた。

    安打であらゆる困難と闘うページ皆さんこんばんは~?3連チャン2日目?(^-^)今日も満員御礼にて出航しました。今日の釣果はなんだかんだで昨日と同じくらいで13本 ...

    2017/11/20

    安打