保険を安くするポイント

自動車保険 - 自動車保険 乗り換え 安い

加入する自動車保険の種類を見直すことが第一ですが、次に保険のカバー範囲も確認することが大切です。

例えば車両保険についてですが、カバーをする範囲と免責金額についてうまく考えれば自動車保険をかなり安くできます。

自動車免許証が「ゴールド」の場合、「ゴールド割引」を利用することができます。

ゴールドの人は、事故、違反を起こす可能性が低いため、保険料をその分安くしようという保険会社の考えです。

このゴールド割引は、全ての保険会社が採用しているものではありません。

そのためゴールドの人は、この割引制度がある保険会社にした方が安い保険を選ぶことができると思います。

乗り換えのときには、ゴールド割引を行っているかどうか確認した方がいいです。

車を複数所有している人の場合、1台目の保険契約が一定条件を満たしていれば2台目も割引が受けられるというものです。

この割引適用についても、保険会社によって適用範囲に違いがあります。

車の契約者と所有者が2台とも同じでなければいけない場合、同居親族ならばいい場合などがあります。

複数所有している人は、2台いっしょに乗り変えた方が得になります。

こうした制度を取り入れている保険会社を選ぶ方といいと思います。

他にも車種、グレードによっても保険料がかなり違います。

安全装置がついていれば安い保険になりますし、ついていなければその分危険も高くなるということで高い保険になります。

運転者を家族限定にしたり、年齢制限したりすることでも保険料は安くなります。

以前契約したときには、20代だったけれど、乗り換えのときには30代になっていた場合、契約年齢を制限することを忘れないようにしましょう。

関連記事