乗り換えにおすすめの時期

自動車保険 - 自動車保険 乗り換え 安い

自動車保険を見直したり、乗り換えしたりするのにおすすめの時期があります。

自動車保険を今よりも安い保険料にしたいとか、保険の契約内容を変えたいと思ったとき、どのタイミングで乗り換えるのが得なのか確認してみたいと思います。

安い保険料にすることが乗り換えの第一目的ならば、一番いいのは、自動車保険の更新時期に行うのがもっともお得です。

自動車保険では、ノンフリート等級という制度があり、1年間無事故で保険を使っていなければ1等級上がり、事故で保険を使った場合には3等級下がるという仕組みになっています。

この等級制度は、保険会社を変わったとしても引き継がれます。

そのため乗り換えをしたとしても、保険を使っていなければ新しい自動車保険で1等級上がった状態で契約できます。

しかし契約の途中で乗り換えをしてしまうと、現状の等級がそのまま引き継がれて、そこから1年間さらに同じ等級が続くことになります。

等級が上がるほど安い保険料で済むため、いくらか損をしてしまいます。

次に家族の中で運転者が増えたときには、早急に保険の見直しが必要です。

もしも子供が運転者に加わったのに、見直しが遅れてその間に子供が事故を起こしてしまった場合、保険を使うことができません。

新車を買ったときも、乗り換えにおすすめの時期と言えます。

自動車保険では、「新車割引」といったものがあります。

新車ならば3年間、保険料が割引されることもあるためお得です。

いつでもいいから保険料の見直し、乗り換えをするのではなく、一番お得になる時期を考えて検討するようにしてください。

関連記事