シェアハウスに必要なのは新しい名称と新しいイメージだ

シェアハウス

あの大手コンビニチェーンが選んだシェアハウスの10個の原則

「雅紀、起き上がれる?」
少しうとうとしていたら、戻って来たしょーちゃんに言われて目が覚めた。
「起こしてごめん。でもちょっと身体を拭こう」
「………」
しょーちゃん。
自分でできるよ、それぐらい。だからしょーちゃんは寝て。
僕が魘されるからきっとろくに寝てない。いつも夜遅くまで勉強してて、いつも睡眠時間が少ないのに。僕が更に邪魔をして、奪って。
身体を支えられて起き上がる。
何かをするには少し暗い、寝るにしては少し明るい部屋。
ドアの近くに和と大野くんらしき塊がふたつあるのが見えた。
「ちょっと明るくするよ」
僕に言ったのか、和と大野くんに言ったのか。
デスクライトのあかりが調節されて、部屋が明るくなる。
こっちを見ている和と、目が合った。どこかぼんやりとする目を僕はすぐにそらした。
部屋に行ってくれればいいのに。こんな僕を、しょーちゃん以外の人に見せたくない。
こんな、悪魔に犯されそうになって、何度もアクムの悪魔に犯されて、泣いて喚いて取り乱して、しょーちゃんに何もかもをしてもらってる、僕なんか。
自分でやるよ。
でも。
しょーちゃんに甘えたい。べったりと。
相反する頭と心。思考と感情。
それが僕から、言葉を奪う。
「服、脱がそうか?」
「………え?」
「ほら」
起き上がったまま、しょーちゃんに何かを言うことも動くこともできずにいたら、しょーちゃんが僕のTシャツに手をかけた。
「………っ」
「脱いで」
耳元で低く囁かれて、ゾクってなる。
「何かやらしいことでも考えた?」
しょーちゃんはくすって笑って、僕のTシャツを脱がせてくれた。
しょーちゃんに甘えたい。
ぐるぐるとマイナス思考が渦巻くから、心が救いを求めて、しょーちゃんに寄りかかることを求めるから。
無駄なことは考えずに、変わらず与えられるこの愛情に溺れたい。
なんて。
重い、よね。
「………キレイ」
しょーちゃんに愛された印と、悪魔の刻印がたくさん散らばる身体を、しょーちゃんは見て、言った。
「雅紀は、キレイ」
頬に触れる手。優しく穏やかに真っ直ぐに僕を見つめる目。
手はそこから髪を梳き、耳の後ろを通って、首筋におりて。
そして。
あ、タオルタオルってあたふたとタオルを探した。
そんなしょーちゃんが好きって思った。
でも。
この、悪魔に散々犯されてまくって、汚れて穢れた僕の何を見て、しょーちゃんはキレイって言うんだろう。
分からない。
「タオル、熱くない?」
「………」
「寒くない?」
「………」
頷く僕を、僕の身体を、しょーちゃんはお湯で濡らしたタオルで首筋、肩、背中、胸、お腹って、拭いていく。
しょーちゃんにされるがまま委ねて、僕は目を閉じた。
気持ちいい。ずっと触れていて欲しい。しょーちゃんに注がれる愛情で、そしたら、少しはキレイになれるかもしれない、から。
「………雅紀」
身体を拭いてもらって、しょーちゃんのTシャツを着せられて、ペットボトルのお茶を差し出され、一口飲んで。
呼ばれる。
「こんな時間だけど車もあるから、今から向こうに行こう」
「………向こう?」
「マンション」
「え?」
「マンションの方が、向こうのベッドの方がもう少し雅紀が落ち着けると思う。もう少し眠れると思う。準備してくるから行こう」
今から、マンションにって。
こことは、シェアハウスとは全然違う、高層マンション。しょーちゃんの本当の家。
最初は驚いて戸惑って、そこに住んでいるしょーちゃんはしょーちゃんじゃないなんて激しく動揺した。
でも、そこで抱かれてしまえばなんてことはない。
あのマンションで忙しくもゆったりと毎日を過ごすしょーちゃんが本来のしょーちゃんの姿なんだなっていうのがよく分かった。
部屋のものがいちいち高級そうで、僕はちょっと、慣れないけれど。
布団を見る。
さっきまで悪魔に組み敷かれていた布団。
もう悪魔の、アリュールのにおいはしないけど、でも、何となく嫌で拒否反応を起こして、どんなにしょーちゃんに抱き締めてもらっても、繰り返しアクムに襲われる。
大丈夫だよって言おうとする自分と。
この布団じゃないところで寝たいと思う自分。
やっぱり相反する、思考と感情。
自分のことでいっぱいいっぱいだけれど、何もできないけれど、和も、まだ、不安定。
ここを離れても、大丈夫なのか。
「大野くん」
「………はい」
「二宮くんのことは、任せて大丈夫だよね?」
「はい。大丈夫です」
ちらっと和たちを見た僕に気づいたしょーちゃんが大野くんに聞いて、聞かれた大野くんはきっぱりと、真っ直ぐにしょーちゃんを見てそう言った。
何か。
何か少し、雰囲気が変わった?気のせい?
「雅紀は明日………っていうか、もうとっくに今日だけど、夜勤だよね?」
そうだ。明日は夜勤。
悪魔はどこに潜んでいるだろう。夜勤だから大丈夫なんて保証はまったくなくて。
こわく、なる。
「じゃあ仕事前にこっちに寄ればいいから、簡単な着替えだけ持って行こう。言っておいたから多分もう雅紀の着替えも全部揃ってると思うけど」
「………え?」
「そこは深く考えなくていいよ。一応持って行こう。食材はあると思うから大丈夫」
僕の着替えが全部揃ってるって………。
深く考えなくていいって言われても。
「適当に雅紀の着替え出していい?」
「………」
ちらっとまた、和と大野くんを見る。
「かずのことは、任せてください」
穏やかに穏やかに笑みを浮かべる大野くんに、和は相変わらずだったけど。
僕は、黙って、頷いた。

シェアハウス 人とともに~With Human~

とりあえず、まだちゃんと彼との事を諦めるまではブログ続けていこうと思います!

国際恋愛は楽しそうで幸せそうなブログが多いけれど、こういう人もいるよーという事で笑
昨日は私は日本での生活に焦点を当てるため、お買い物して気分転換したり、職について色々調べたりしていて、その間彼は今まで通り連絡をしてきて
こんなんじゃ今までと変わりなく混乱するので返す頻度を減らしたら、
”忙しかったの?なんで返事早く返してくれないの”と彼から来て。
連絡減るって言ったやん!
というのと、
自分付き合ってる時私が連絡しても友達と遊んでて一日中シカトした日とかあったやん
というのでイラっとして、その旨伝えました
したら、”ごめんね、送らない方がいいね”と。
私たちはよくFBの可愛い、面白い、ためになると思った事を無言でシェアし合うのですが、
それは今朝も来ていました笑
連絡したいんだろうな笑
でも今は一回1人になって冷静になる時間が私たちには必要だと思うのです
今回は彼と一緒にいて思う言語の違いについて思ったこと書こうと思います
まず彼は日本語を話せず、私の中国語は簡単な文は理解できるし思い浮かぶけど発音わからないので喋れない、といった感じです。
そして英語力は、私は日常生活やっていけるけどビジネスにできないレベル、彼は日常生活やっとレベル(ここ2年くらいで上達しました)
英語で会話しているわけだけれども、不便だと最初に思ってたのは、彼と話す時に難しい単語が使えないので、なるべく簡単な文で話さないといけないこと
今では簡単な英語しか話せなくなっています
よく周りに”そんなんじゃ意思疎通できなくない!?”とか言われますが
多分ここは愛のパワー(笑)というか、彼と私の物の価値観が同じなのと、なぜかお互い顔を見ただけで何も言わなくても何をしたいのか、何を考えてるのかわかるので、英語で何て言うかわからなくても適当に言葉を発すればお互い理解できます
何も言わなくてもしてほしい事をしてくれていたり
彼がしてほしいこともわかるのでしてあげたり
冗談言ってるのも大体理解できます
ごくたまに冗談を普通に捉えてしまって、冗談を説明させるという事が起こりますが笑
あと思うのが、
日本語だと喧嘩中いらない事まで言ってしまうけど、英語だと100%言いたい事を言えないので、余計な事言わなくて済むから喧嘩しても一言一言にはイラっとせずにすみ、円満にいくっていうのはあるかもしれないです
あとは”see”と彼が言いたかった時に”シー”と発音してしまっていて、喧嘩していたのに笑ってしまってどうでもよくなるとか笑笑
言語の違いはたまにメリットにもなりますね笑
ただ、彼の媽媽は英語も日本語も”こんにちは”しか話せないレベルなので、媽媽には申し訳なくなります
というのも、媽媽は話せないのわかっていてもたまにコミュニケーションとろうと思ってくれているのか、ガンガン台湾語で話しかけてくれるので笑、彼が近くにいないと毎回どうしようーーとなるので、緊張します
??は英語少し話せるので大丈夫なのですが
そしてよく思うのが、
台湾人は日本人の英語発音をとてーもバカにしています笑
私の英語発音は、正直良くも悪くもありません。
一応日本語英語にならないようにしていますが、ネイティヴのようには全く話せないです
初めて台湾人と触れ合った、オーストラリアのシェアハウスに済んだ時から今まで、
”日本人なのに英語悪くないね”
と何回言われてきたか笑笑
全く英語が話せない彼の友達も、中国語で彼に
”彼女の英語はまぁいいね”
と言っているの何回も聞いて、いや聞こえてるし、それを英語話せない君が言うー?
と思ったりしました
日本人でもネイティヴ並みに話せる人も沢山いるわ!!!笑
以上、言語について思う事でした
[広告] 楽天市場
  • 【中古】 東京シェアハウス / 宇木 聡史 / 宝島社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 春恋シェアハウス [ 南野十好 ]
  • 送料無料・あす楽 アートパネル 桜の木 壁飾り 絵画 花 ファブリックパネル 絵画 桜花 モダン絵画 インテリア 絵画 リピングAirbnb民泊シェアハウス装飾 接客室 会議室 事務所壁キャンバス絵画 壁アート 3パネルセット
  • 猫を助ける仕事 保護猫カフェ、猫付きシェアハウス (光文社新書)
  • のぼり旗 不動産 好評 分譲中 gnb-1442 W600×H1800 のぼり モデルハウス テナント募集 分譲中 敷金礼金 アパート マンション 入居者募集 土地分譲中 シェアハウス 商品のPRに最適です!販促用品を格安で
  • 【中古】 無気力シェアハウス FBS/アンソロジー(著者) 【中古】afb
関連記事