キャッチボール 読む、いま。読む、先。読む、ほんとう。

キャッチボール

オバマ氏もビックリ!?キャッチボール♪

先日のグラウンドから花火を見た時のお話し。
マーくんへのバースデーメッセージを書くかフェイスペイントをすると豪華賞品が当たる福引ができるという事で参加してみました。
まだ何人も引いていない早いうちだったのですが、コロンと出た赤い玉。
スタッフ?が目を丸くして「大当たりで?す」
福引で鐘鳴らされたの初めてかもしれない。
そしてゲットしたのがグラウンドから花火が見れる券でした。
ところが試合開始前から予報にはなかった雨
さすが歴戦の雨男だなと呆れるやら、感心するやら
「4回裏終了後にサントリーマスターズドリーム入口前にお越しください」って、そこはスタジアムの正面玄関。
つまり一度出なくちゃなのです。

雨も降っていたし花火打ち上げは微妙だったのでブッチしちゃおうかなぁとも思ったのだけれど、こんな機会そうはないですよね。

で、集合場所に行ってみるとロッテの球団職員の方が待っていてくれました。
「お待ちしてました。では、御案内します」って、私一人なの?
「1名にしか当たらない賞ですから」だって
ブッチしなくて良かったー。
悪い事するとこだった。

「花火は雨よりも風が問題なので大丈夫ですよ」と笑顔の職員さん。

そして、5回裏終了。

マリーンズベンチの横の通路からグラウンドに入る時、ベンチから出てきた伊東監督とすれ違いまして一気に緊張。
続いて出てきた三木選手と目が合ったり、グラウンドに出ればすぐ側で細谷選手がキャッチボールしていたり、これはヤバイ。

試合中のグラウンドってこんな緊張感漂っていたんだ。

見上げるスタンドにはたくさんのお客さん。
ん?、こういう中でパフォーマンスするM☆スプさんやヴィーナスちゃん凄えなぁ。
そして気持ちいいだろうなぁ。

遠くの方で謎のさかながなんかやってたけど全然覚えてません。

ほんの数分だったけど貴重な体験をさせていただきました。

帰る時も監督とすれ違ったよ。

グラウンドから見た花火はこんな感じ。

どうもありがとうございました。


キャッチボールを今すぐ買って帰ろう

さらっと合格してしまったのでupします。
記事本文に書きましたが、数年前に中途半端でほかの曲に移り、
今回はそのリベンジ(笑)でした。
一応、ここ2年間程度の成長が見られて安堵しました。

Vaga luna(優雅な月よ)
ヴィンチェンツォ・ベッリーニ(1801-1835)作曲

歌詞

Vaga luna, che inargenti
queste rive e questi fiori
ed inspiri agli elementi
il linguaggio dell'amor;
testimonio or sei tu sola
del mio fervido desir,
ed a lei che m'innamora
conta i palpiti e i sospir.
Dille pur che lontananza
il mio duol non puo lenir,
che se nutro una speranza,
ella e sol nell'avvenir.
Dille pur che giorno e sera
conto l'ore del dolor,
che una speme lusinghiera
mi conforta nell'amor.


対訳

銀色の光をふりまく優雅な月よ
この岸辺を 花々を 照らし出し
この世のすべてのものに
愛の言葉を吹き込む
今お前だけが知っているんだ
僕のこの燃えさかる胸のうちを
僕を夢中にさせる彼女に伝えて欲しい
この胸の鼓動とため息を
彼女に言って欲しい
遠く離れていても
僕の苦しみがやわらぐことはない
もし希望があるというなら
それはただ未来だけに
彼女に言って欲しい
昼も夜も苦しみの時を数えているんだ
はかない望みだけが
この愛を勇気付けているのだと

(まあ意訳な部分が多々あります・・・)

参考音源

チェチーリア・バルトリ(1996年Rec.)

(↓このアルバムに収録されています)

¥2,548
Amazon.co.jp

ロッシーニ、ベッリーニ、ドニゼッティが順不同に入っているアルバム。
最初に聴くときは、「作曲家は誰かな? 当てっこゲーム」的なことを脳内で繰り広げると楽しいです。
・・・って「お気の毒な独り者」的同情のまなざし向けないで下さいね!!

個人的にはロッシーニが好きです。
バルトリ嬢の歌のテンションの高さとあいまって、天衣無縫な発想力が炸裂している感じ・・・。

伴奏

自分の練習用に録ったピアノ伴奏をupしてみました。
よろしければお使いください。

伴奏付きで練習したいので、よく伴奏トラックを作っているのですが、考えてみたらこれupしたら利用してくれる人いるかも!ってんで、youtubeアップロード初体験をしてみました。
ドナウディのように難しいと打ち込みになります・・・(←SONARユーザー)
ベッリーニは打ち込むより弾いて録ったほうが早いので。
打ち込みとかこまかい作業「しゃらくせえ!」ってなるんスよ・・・。

コメント

実はこの曲、習ってすぐに歌ったものです。
3年くらい前ですが、バロック音楽を歌いたくて声楽を習い始めたということもあったし、
歌詞がこまかく音符に入ってくるのも難しいし、
かなり曲と仲たがいしました(笑)
よって今回はリベンジです。
前回習ったときはまだブログを始めていなかったので、
初記事になりますが。
そもそもベッリーニはうまくいった記憶がありません。
パヴァロッティで聴くとあんなにいい曲なのに、
自分で歌うと、なんか勝手が全て違うのです・・・。
声が暗いせいか、
「長調の曲なのに短調に聴こえる」
と言われてしまいます。
ベッリーニ歌曲集のあとでトスティ歌曲集を勉強するものだとも聞きますが、
トスティのほうがずっと歌いやすい!
イタリア古典歌曲集とトスティ歌曲集が歌いやすいです。
メロディに対する歌詞の入り方が、やりやすいのです。
とはいえ、ロッシーニもドニゼッティも聴く分には好きな作曲家なので、
ベッリーニも好きになれるはず!?
いやはや一度覚えたはずの曲なのに、
軽くショックを受けるくらい(笑)忘れていましたよ!
歌う時に気を付けたいこと

●曲の最初から終わりまでが、同じ調子にならないように

この曲は3つの部分に分けられる。
明るくさわやかなA、
マイナーコードがあらわれ、苦しみや感情の揺れを感じるB、
気持ちが高まっていくC。
1A 1B 1C 2A 2B 2C と6パターンにする必要はないが、
1番と2番の歌い出しが同じ調子じゃつまらないし、
1番の終わり方と、2番の曲そのものの終わりも違うはず。

発声のことだけ考えて、平たんな歌い方にならないように。


●情景描写の歌詞は、聴き手に情景が伝わるように

1番のAメロは心情ではなく景色を歌っているので、
「花が咲き乱れる岸辺を月が煌々と照らしている」風景を
頭に描きながら歌う。

(川岸ってぇと思い浮かぶのが荒川河川敷なんですが・・・
 幼稚園くらいのころ父に自転車教えられたな、とか、
 キャッチボールもどきをしたっけか? とか。
 そもそも川って荒川か綾瀬川だよねー。
 綾瀬川の岸辺に菜の花が群生していたのは見たことある。
 でも夜それを照らすのは、マンションの駐車場の街灯・・・orz
 想像力で勝負するしかないっ)

[広告] 楽天市場
  • 【新品】【本】記憶のキャッチボール 子育て・介助・仕事をめぐって 青海恵子/著 大橋由香子/著
  • 記憶のキャッチボール 子育て・介助・仕事をめぐって
  • 記憶のキャッチボール 子育て・介助・仕事をめぐって/青海恵子/大橋由香子【1000円以上送料無料】
  • 記憶のキャッチボール 子育て・介助・仕事をめぐって/青海恵子/大橋由香子【2500円以上送料無料】
  • 6000キロのキャッチボール 野球が結んだスリランカとの縁【電子書籍】[ 朝日新聞 ]
  • 【中古】ヴァイスシュヴァルツ/R/キャラクター/お菓子/童話/黄/エクストラブースター リトルバスターズ!カードミッション LB/WE21-02 [R] : (ホロ)幸せキャッチボール 小毬【タイムセール】
関連記事