キャッチボール 私の顔が会社の顔です

キャッチボール

OH型テレビ キャッチボール

よくこのブログで書くのですが、メールってその人の性格って凄く出るんですよ。

よく、車の運転とかゴルフや麻雀なんかも、その人の性格が出るって言いますよね。

あれはなんでなのでしょうね~

「なぜ?」は僕にもよくわからないんですが、メールってそれ以上にハッキリと出ます。
カウンセリングの予約やお客さんからの質問など、多くの人とメールしてるとほんとによくわかるんです。

これが不思議と「電話」だとそこまで出ないんですよね。
では、特徴のあるタイプを幾つか書いてみます。
1,長文の人。

凄く長文の人やそこまででは無くても、メールのやりとりの一つ一つが長い文章の人っていますよね。

これは、僕のパーソナル心理学でのタイプだと「Hベクトル」に多い特徴です。

中には別のタイプでもする人がいますが、Hベクトルは全体的に長文の人が多いです。

あと他のタイプで長文の人は、ネガテイブな要素が強い人ほど長文を送ります。

Hベクトルの中でもポジテイブな要素が強いタイプよりも、ネガテイブな要素が強いほうが文章が長くなる傾向があります。
これは、このタイプは「なんで」「どうして」「誰が」「いつ」みたいな状況や前提、人物の説明から入るからんです。

そしてこのタイプは「決論」とか「結果」よりも、むしろこの「なんで」「どうして」の方が重要だと感じるからなんですね。
例えば、「自分が昔、旅行に行った先が綺麗だった」事を話すのに、

その旅行に行く事になった経緯やどういう交通手段で行ったとか、「格安のチケットが取れた」とか誰と行った、その「誰」との間柄や途中で起こったハプニングまで「時系列的」に話します。

話の目的は旅行で行った場所がどんなに綺麗だったかの話なんですが、そのこに至るまでの説明が長いんです。

なので長文になります。

ネガテイブな要素が強いと長文になる傾向がある理由は、ネガテイブな要素のあるタイプをパーソナル心理学では「ケア」って言います。

ケアの人がネガテイブに考えるのは、なにか起こった時の「ケア」をしようと考えるからんですね。

旅行に行った時に雨にあうかもってネガテイブに考えるのは、「傘を用意する」って雨に対するケアをするためにそう考えるんです。
メールの場合は、「伝わらないかもしれないからもっと詳しく」「これも言っておかないとわからないかも」みたいに「ケア」しようとするから長文になります。
このタイプに返事をする時は、結論だけじゃなく「なんで」も少しは入れてください。

結論だけ送られて来ると、凄く冷たくされたと思うか「怒ってるのかな」と勘違いされます。

それとこのタイプは「会話はキャッチボール」だと思ってるんで、このタイプが返事をしないうちに次々とメールを送ると「イラッ」ってされます。
リアルな付き合いでは、男性はポジテイブなタイプだと束縛してくるタイプが多く、ネガテイブだと主体性が無いタイプが多いです。そしてどちらでも理屈っぽいですね。

反面で相手の事を考える人で「相手のため」に行動する人も多いです。

女性は、なんでも一緒に行動しようとします。男性にもそれはあるんですが女性のほうがその傾向は強い場合が多く、会えない時とかでも今の状況とかを知りたがります。

なので「連絡ととれるんだから、いいじゃん」って思ってると物凄く寂しがります。

あと、全体的に礼節とかルールが大事なんでメールに挨拶とかが入ってないのを嫌います。

僕のカウンセリングの予約のメールの場合はさすがにそこまで長文じゃないんですが、それでも「なんでカウンセリングを申し込もうと思ったのか」とか「どうやって僕の事を知ったのか」が書いてあります。

あと礼節を重視する人の多いこのタイプは、必ず「はじめまして」とかって出だしですし自分の名前を名乗っています。

このタイプは他人軸なので、相手の側の発想をしますから「今日、空いてませんか」とか「◯◯日が空いてませんか」と言うように自分の要求ではなくて、「いつが空いていますか」って自分の方が合わせようとしてきます。

それと、こちらからの返信に「わかりました」とか「ありがとうございます」みたいな返信が必ず有りますから、それに「ありがとうございます」って返すと「Thank you」ってスタンプが来たりして・・・・「終わりどころ」がわからなかったりもします(笑)
長くなったので続きは次回~
次回は今回のタイプの逆ですね。「短文の人」と「挨拶がない人」「返事がない人」です。

占い&カウンセリング ゲッターラボ

対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)







特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。

そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

キャッチボールが大好き!

キャンプ好きな小角さんち??

夏になると、同じ丸岡町内ですが、
ひと山越えると別世界な
竹田地区のキャンプ場へキャンプに行きます
今年も二泊三日のキャンプに来ました
子供達が小さかったときは
よくキャンプに来たけれど
子供達が大きくなるにつれ
それぞれに何かと忙しくなり
今では年に一度
お盆の時期しかキャンプに来れません
それでも、子供達が
夏のキャンプを楽しみにしているので
とっても嬉しいです
今年は海からのスタート

芝政ワールドへ行きたーい!という

子供の声を振り切り(笑)
大好きな波松海岸へ
大人が造った世界とは違う
自然の世界が 
子供の本能をくすぐります
最初は濡れるのが嫌で
腰が引けてたけど…

高校生だって大人だって

そのうちずぶ濡れで
予測できない波に
もて遊ばれます(笑)

その後は、近くの川洲で釣り

釣った魚は天ぷら

揚げたてはめっちゃ旨し??

ふだんあまり魚を食べない我が家の子も

揚げたてのフライや炭焼きの魚に
手がとまりません

途中、ヨガの仕事があったので

その間、みんなが足湯でまったりしながら
待っててくれました
ありがとね
そして、キャンプの間も
キッズシェフは大活躍

水着で過ごすロコガールが

カフェを開いてくれます

オープンサンドイッチに

バナナたっぷりのパンケーキ

牛乳がなかったので

バニラアイスを代用して作った
フレンチトースト

食べるチームと作るチーム(笑)

どちらもいい笑顔

遊ぶときはみんな一緒

水風船でおにごっこしたり

キャッチボールやバトミントンをしたりと
昼寝しながらも
暗くなるまで汗だくの子供達
大学の時の同級生れいちゃん
かなり自由気ままに
遊びまくってた学生時代
2人のお付き合いから
それぞれの伴侶が加わり
4人でのお付き合い
大阪と福井を行ったり来たり
子供がひとりふえ、ふたりふえ
いつしか家族ぐるみでのお付き合い
子供も独立したら
そのうちまた
ペアでのお付き合いに戻るのかな(笑)

子供たちがキャンプから卒業しても
大自然の中で暑い夏にみんなで過ごした
かけがえのないこの経験は
ずっと心や身体が
覚えているんだろうなぁ
お金では買えない
思考では体験できない
感じること
味わうこと
大切な事を経験するために
生まれきたとしたら
転んでも
ぶつかっても
泣いても
怪我をしても
結局また笑っちゃう
そんな世界を
たっぷり味わって欲しいなぁ
さて、キャンプ最終日
今日は何して遊ぼかな
[広告] 楽天市場
  • 【送料無料】【代引き不可】内外 ゆうボール【キャッチボール専用球】 【1パック2個入り×48パック】 (ok-yu2h-)
  • Mizuno ミズノ ダイヤのA ゆうボール【1gjya90500】(野球用品) キャッチボール専用
  • 【野球・ソフトボール SAKURAI】【小学生用】キャッチボールやバッティング練習に!!練習用ソフトボール2号球 6個入り 【メール便不可】
  • キャッチボール用グローブ 対象年齢6歳以上 フランクリン 11インチ 野球 レジャー おもちゃ 玩具 運動 子供 スポーツ アウトドア ベースボール あす楽 P5_GRB
  • ネジ式キャッチボール 14K 20G バーベル ボディピアス フラワーCZ5
  • ヴァイスシュヴァルツ 幸せキャッチボール 小毬 -リトルバスターズ!カードミッション- (LB/WE)WeissSchwarz
関連記事