こうすれば自動車保険は安くなる

自動車保険 - 自動車保険 ランキング

見直すことで結構な節約になることがあるものといえば、一番は保険ですね。

そこまで考えずに契約した保険で、なんとなくそのまま更新し続けているという人は多いのではないでしょうか。

または、よく考えずにランキング上位の保険を選んだという人もいるかもしれません。

自動車保険の場合、保険自体は掛け捨てのため、できれば保険料を安く抑えたいものです。

もちろん安ければいいというわけではないので、補償内容との兼ね合いもよく考える必要があります。

自動車保険の契約は代理店を通すよりも、直接契約した方が安くなる傾向にあります。

代理店を通して契約すると、その分の手数料がかかってくるため割高になってしまいます。

そのため、現在代理店型の自動車保険に加入している人は、直接契約するダイレクト型自動車保険と保険料を比較してみると、その違いがわかるはずです。

同じ補償内容で値段が違うのなら、安い方がいいですよね。

さらに保険料を安くするためには、補償内容の変更が必要となります。

保険料の値段を左右する要素には年齢や等級がありますが、これはすぐに変えられるものではありません。

すぐに変更できて保険料を安くすることを考えるなら、運転者を限定するという方法があります。

保険の対象が増えれば増えるほど保険料は高くなるため、限定なしにした場合と本人限定にした場合では、値段に大きな差がでてきます。

基本的に自分の車は自分しか運転しないという人は、本人限定に変更することで保険料が安くなることがあります。

自動車保険を安くする方法はいろいろあるので、ただランキングで上だったという理由で選ぶのではなく、自分にあったものを選択するのが大切です。

関連記事