お悩み無用ゲッツー販売どころ

ゲッツー

ゲッツーファン待望!

球場で観戦した試合で、こんなにも熱くドラマティックなものはこれが一番かもしれない。

高校野球京都大会  準決勝  第1試合
立命館宇治vs京都共栄
立ち上がりは両先発投手のコントロールが定まらず四死球祭り。
こんなに暑い中での連戦。仕方ない。
立命館宇治は失策5とミスも目立ち、共栄は幾度となく得点のチャンスを作るのですが決定打が出ない。
立命館宇治は徐々に芯で捉え始め、凡退するもいい当たりが多くなってくる。
延長に入ると後攻が有利と言われるが、本当に今回ばかりはわからなかった。
延長戦に入ると互いに好守備も目立った。
底力ってすごい。
京都共栄は継投に入っていたが、立命館宇治はエース山下くんが1人で投げ続けていた。
延長に入ってからその山下くんは何度もランナーとして塁に出る。暑さ、疲労、山下くんの脚は痙攣気味だったんじゃないかな。
それでも塁に出て走っては、マウンドで投げる。
180球は投げてたかな?
15回表、京都共栄のスコアボードに0が刻まれて京都共栄のこの日の勝ちはなくなった。立命館宇治が決めなければ、引き分け再試合。
先頭打者に卯瀧監督は代打を送る。ヒット出塁。サヨナラのムードに球場が包まれた。
しかし、続くバッターが送りバント失敗ゲッツー
誰もが引き分け再試合を覚悟したはず。
15回2アウトランナーなし。
打席には、ここまで1人で投げ抜いてきた山下くん。
カキン
打球はセンターの頭上をこえる
スリーベース!
さらに
送球がそれてホームを狙う
タイミングはきわどい
ホームにボールが送られる!
ジャッジはセーフ??
こうやって書いているだけでも思い出して鳥肌が立ちます。
わかさスタジアムの高校野球ファンはオールスタンディング。

劇的な幕切れでした。
this is 高校野球??
見事な熱闘でした。京都共栄のみなさんお疲れさま。
あすの決勝戦は立命館宇治と鳥羽。
立命館宇治の方が15回戦った分きついかもしれないけど、卯瀧監督の最後の夏、最後の大会。
がんばれ?
鳥羽も前身の京都二中が1回大会優勝し、高校野球100周年にふさわしい古豪としての戦いぶり。多くの高校野球ファンは今大会の鳥羽の出場を楽しみにしているはずです?
悔いのないように、最後は楽しんでほしい

やっぱり、高校野球サイコー?

ゲッツーって、なんじゃろ

確かに菅野を攻略するのは難しい、が今日そこまで菅野が良かったのかと言えばそうでもなかった。

それ以前にカープ打線がやっぱ下降線の一途だわな、今日はファーストに安部、サードに西川をスタメンで起用という苦肉の策、安部が菅野に相性がいいのと西川も起爆剤で入れたいという、どっちもどっちもという思惑がちょっとベンチの焦りを感じたな。

まあ新井も不調、エルも菅野相手だとオール三振なのは目に見えているからこういうオーダーにせざるを得なかったのかな。

祐輔はホントマギーの一発だけなんですよ、ただこういう試合はその一発だけってのが致命傷になってしまう。

それでもカープはチャンスがあった、3回裏石原のヒットで無死1塁から祐輔送りバントで1死2塁で広輔、菊池が2人とも打ち上げてしまうようでは話にならない。

4回裏は2死から松山がライトポール際にスリーベースヒット、ここで安部が完全に捉えた当たりがライトの守備範囲というツキのなさ、どうせならどん詰まりでもいいからライト前に落とせよ?、会心の一打なんて守備の正面つくんだから。

守備でもカープに流れがきそうなプレーは随所にあったんですけどねぇ、3回表の立岡の盗塁セーフ判定もベースを離れてしまいタッチアウト(実際のところは田中のタッチは空タッチだったんだが)

6回表も立岡にヒットでノーアウトのランナーで坂本だが、注文通りのセカンドゴロゲッツー、7回は1死から石川にストレートのフォアボールさらにバッテリーエラーでセカンドへ進めてしまうがここで河田コーチの守備位置指示が出た途端に重信の会心の当たりが前進守備をしていた誠也の真正面と河田コーチのファインプレーも飛び出た。

それでも菅野がカープに流れを渡さない、5、6、7回と三者凡退に抑える、球数も少なくこれがスイスイと行かせてしまった要因でもあるかな。

それでも8回裏先頭の西川がセンター前ヒットで無死1塁のチャンス、ここで石原に代打を出さない、送りバントだから石原を変えたくなかったのかもしれないが、これがベンチのミスだったと思う。

たかが送りバントではない、この送りバントの重要性を考えれば送りバントのために代打小窪でも良かったと思う、相手は菅野なんだから簡単にバントさせてくれないのはわかるであろう。

結果スリーバント失敗と最悪の展開、こうなると代打エルドレッドにはホームランを期待するしかないが、そんな甘い球菅野が投げるわけないんだから代打野間、小窪、堂林で良かったんじゃない?

もうエルは最後の最後での代打でしょ、送り失敗した時点で。それでもエル三振のあと広輔がセンター前で1、2塁としたんだが(送りバントが成功してれば・・・)菊池の初球打ちをマギーがダイレクトキャッチとマギー一人にやられたなと。

まあ祐輔が8回1失点と8回を投げ切ったのは収穫でしたね、だからこそ勝たせたかったがもう負けたことを言っても仕方ないので明日の福井に期待しましょう。

ようやく巡ってきたチャンス、2軍でイマイチでも1軍で投げる時は当然モチベーションも上がる、そこに賭けましょういきなりのフォアボール連発とかなければなんとかなる、今日の負けは2連勝で帳消しにするぞ。

負けたが見応えのある1戦だった、最多勝VS最優秀防御率の第2ラウンドは菅野に軍杯だが、また対決あるでしょうそのとき雪辱するのは祐輔お前だ。

以上。

押していただけるとブログ書くはげみになります。

押していただいた方ありがとうございます! 

[広告] 楽天市場
  • 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 マストゲッツ!Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 田丸篤志 ]
  • 観察による歩行分析 [ キルステン・ゲッツ・ノイマン ]
  • バッチフラワーエッセンス事典 花の力で癒す [ ゲッツ・ブローメ ]
  • ジャズ・サンバ・アンコール [ スタン・ゲッツ、ルイス・ボンファ、マリア・トレード ]
  • Who Gets What(フー・ゲッツ・ホワット) ーマッチメイキングとマーケットデザインの新しい経済学【電子書籍】[ アルビン・E・ロス ]
  • ベスト・オブ・スタン・ゲッツ [ スタン・ゲッツ ]
関連記事