ゲーマーが激安、あなたのほしいがきっと見つかる通販サイト

PR

ゲーマーを通販超アウトレット価格でお届け、各商品の特徴やリスク、使い勝手をプロのコメントとあわせて紹介します。

●鹵獲の計算式「資源タイル数(ex.☆2 木3・岩3・鉄3 各種)×距離×資源獲得乱数(10,12,15,20,25,30,40,50,100) = 獲得資源」 ?資源タイル数3×距離2200×資源獲得乱数10= 66000(スキルなしの獲得資源)  ↓
?スキルなしの獲得資源66000×増加率1237%=816420(スキル込みの増加分)※ 増加率とは鹵獲スキルの%(「持ち帰る資源が…%増加」の部分)  ↓?スキルなしの獲得資源66000+スキル込みの増加分816420 =882420  ●“鹵獲は永遠に不滅??”概して「鹵獲ゲー(廃課金以外の参加者は鹵獲傾国ゲーと呼ぶ)」と揶揄される昨今。鹵獲ゲーの問題点について批判的な立場で一貫し書かれた記事が見当たらない。暗い闇にタッチするのを避けるように誰も敢えて触れたがらないのか?と疑問を抱いた瞬間、タイミング良く分かりやすい事例が1つ思い浮かんだ。読者の皆さんは知っているだろうか?人類に最も近縁の動物はお猿さんだが、実は彼らに自慰行為のやり方を教えると死ぬまで続ける習性があるので絶対教えるなと世界の知識人の間では暗黙の了解になっているそうなのだ!? さて何やら珍妙な例えだが…まあ気にしない?気にしない?要するにだ!運営チームよ!貴方たちは私たち参加者(特に課金者?)に対して、自慰行為を修得したお猿さん同様の血眼プレーを続けろと要求する気なのか?? 実社会で一生懸命働いてる人間から言わせたら、いくら鹵獲ゲーが画期的で万能だとしても、作業的にほぼ永遠の無限ループを強いられる為、たとえ序盤の砦攻略で差をつけられるとか戦争中(攻防戦含む)の造兵が格段に早くなるとしてもリアルとの兼ね合いは一般的に相当難しい。普通のサラリーマン生活の人々にはとてもじゃないがやれない。不労所得が多く時間と金銭に余裕があり、なおかつ体力に自信のあるゲーマー気質の人々なら順応できるだろうが、仮にそんな風流優雅な生活を送る人間が数名いるにしても、運営チームは参加者全体の秩序バランスを優先して一部の参加者間にある不毛な軍拡競争(月平均8万円以上、年間96万~120万円の廃課金)が生じないよう矢継ぎ早に手立てを打つべきだと思う。倉庫機能は便利だが、新カード連発されるたびに旧カードの合成が後回しになり未整理のまま放置になる危険が大きい。有料なので課金を助長することにもなる。現在の倉庫仕様は微妙というか運営側の大人な思惑が露骨なまで透けていて素直には評価できない。自動建設機能の実装も遅すぎたくらいで早く本格導入しなくては初心者を囲い込めないだろう。ついでにというか、いっそのこと自動出兵ツールの導入も検討していただいて全然OKである。 参加者全体の秩序バランスが乱れ、軍拡競争を招くインフレ気味な現状の根本原因は過酷なまでのゲームへの時間拘束にある。結果的に誰も課金しなくなっては元も子もないではないか?その点、最新型の「攻奪」や「天恵沢」といった資源増加系スキルは、上記の軍拡競争を最低限にする抑止力を秘めた好スキルになり得るもので汎用性があり評価は高い。新カードの動向(登場ペースが早すぎる!)と副将機能のことも合わせてデッキ構成はステータス振り分けも含め未だ模索中であるものの以下のように作ってみた。 L周瑜は副将スロット解放不可なのでまだ主将としては使えない。早く解放可にしてもらいたいものだ。L顔良とL文醜は初期スキルの龍神の攻奪だけLV10で副将専門。移速を350で統一させたのはスピード重視もあるが好みの問題。  この頃は鹵獲傾国ゲーではなく鹵獲攻奪ゲーと呼ぶべき状況に劇的な変化を遂げているが、遡れば「傾国」等の討伐ゲージを回復させる鹵獲用カードとしての使い道は初期のブラ三以来続くもので意外と歴史が長い。しかしながら、大号令イベントが頻繁に行われるようになった今ではもはや鹵獲に使うのは最小限にしてイベント用に「傾国」等のスキルを有効活用するのが良い。運営チームも考えてほしい。例えばR貂蝉(傾国LV5)2枚の使用を想定するとMAX300に戻せなくても回復1ターンあたり50円ほど得した気分が味わえるのは嬉しいことだろう。初期スキル傾国LV7又はLV8のカードをお買い得パックやSPブショーダスのラインナップで出せば買い需要はあると思う。倉庫に保管してもLV7以上で出し入れ可能なのが利点だ。私は二者択一で選ぶのならイベント用に使うのがブラ三的にはベターかなと考えている。金銭感覚のある課金者にとってはやはり少しでもお金を節約できればありがたい。ただ、仕事の繁忙期や旅行中にあたるとせっかくイベントが始まっても不参加になりがちなのがちょっと残念だが。 ●おまけ威力はレジェンドカードに見劣りするが作りやすくなかなか侮れない存在。 ではでは!!次回は鹵獲のコツと運用上の注意点について後編を書く予定なのでお楽しみにーーー !!                     

ラーメン屋で隣に座った熟年カップルが大声でゲーマーの話をしていた

ベロニカ愛らしいのぉ #ドラゴンクエスト11 #ドラクエ11 #ベロニカ #猫の着ぐるみ #愛らしい #lovely #お仕置きよ #rpggame #rpg #dragonquest #doragonquest11 #ゲーマー #やりこみ系高木あずささん(@takagiazusa)がシェアした投稿 – 2017 Sep 6 5:25am PDT

PR

コメントは受け付けていません。